【高額査定】即日現金!ホンダ「フリード」の買取ならASIA CARSにお任せください!

川越エリアの車のことなら!車の買取王ASIA CARSがあなたの「フリード」を即日現金化!一括査定サイトに申し込んでいらない営業を断ることもありません!1回の「査定」で、そのお車の限界値を提示し、そのまま現金化できます!

ホンダ「フリード」査定相場・買取金額

2020~(令和2年)

査定相場下限・上限は86.1万円〜175.3万円です。

2015~(平成27年)

査定相場下限・上限は33.9万円〜151.9万円です。

2011~(平成23年)

査定相場下限・上限は5.6万円~86.5万円です。

「フリード」査定時のチェックポイント

ミニバンといえば、大きな箱形フォルムをイメージする人は多いと思いますが、そうした概念を覆してヒットモデルとなったのが「フリード」です。5ナンバーサイズのボディとしながら、車内には3列シートを備えて7名(あるいは8名)乗車を可能にしています。まさに“外は小さく、中はゆったり”という表現通りの車に仕上げられました。小型のミニバンは一定のニーズが見込めることから先代、現行型ともに市場価値は高い傾向にあります。

コンパクトミニバンに対するニーズは多く市場での再販価値は高め

出典:ホンダ

「フリード」は、5ナンバーサイズのボディとしながら、3列すべての席で快適に座れるゆとりの室内空間を実現したコンパクトミニバンです。2列目キャプテンシートを採用した7人乗り、ベンチシート仕様の8人乗り、さらにクラストップレベルの荷室空間を持つ5人乗り仕様を用意し、いずれもクラスの概念を覆し、ミニバンクラスに新しい選択基準を提案しました。
初代は登場時の販売計画台数を月間4,000台としていましたが、その目論見を遥かに超える売れ行きを記録し、2008年度下半期(2008年10月~2009年3月)の販売台数でミニバンナンバー1になるほどの人気を博しました。2016年には初代で好評だった「ちょうどいい」を、さらに進化させた2代目が登場。現行型となる2代目には、3列シート仕様に加え、5人乗りの「フリード+」、さらに2019年10月に実施したマイナーチェンジでは、クロスオーバースタイルの「クロスター」を追加。初代、現行型を合わせると、幅広いバリエーションを揃えています。

ハイトコンパクトな5ナンバーワゴン、「フリード(FREED)」、「フリードハイブリッド(FREED HYBRID)」。「フリード(FREED)」のラインアップは、「B・ホンダセンシング」、快適・安心装備が充実の「G・ホンダセンシング」、アウトドアシーンにも映えるスタイルに仕上げた「クロスター・ホンダセンシング」を設定。エンジンは、1.5L 水冷直列4気筒横置DOHCを搭載。先進の安全運転支援システムHonda SENSINGを全タイプに標準装備とし、新たに後方誤発進抑制機能を追加。また、ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)は、加減速時によりスムーズなフィーリングとなるよう熟成させた。さらに、下り坂において、シフトレバーを操作することなく、ある一定のブレーキ操作だけで、エンジンブレーキを併用したスムーズな減速が行えるステップダウンシフト制御をHondaミニバンで初めて採用。これにより、走行状況に応じたダウンシフト制御を行うとともに、エンジンの回転を適切に保ち、なめらかな走りを可能とした。2020年最新型は、専用のカスタマイズパーツを装備した「モデューロX ホンダセンシング」を追加。熟練のエンジニアによる人の感覚を大切にした開発をさらに追求することで、上質でスポーティーな走りを、さらに深化。エクステリアでは、新設計の専用フロントエアロバンパーや専用フロントグリル、専用LEDフォグライトで存在感を演出。インテリアでは、シート表皮をプライムスムース×スエード調のコンビシートにすることで質感の向上とともに体の滑りを抑制。ブラック基調のインテリアカラーと合わせて特別感を演出している。また「実効空力デバイス」である3つのエアロフィンを設けることで、走行性能の向上を追求した。

「フリード」は現在買取超強化車種です!

「フリード」は現在超買取強化車種です。埼玉県川越エリアで土地の買取王として営業するASIA GROUP。ASIA CARSではその創業25年で生み出したノウハウを自動車の買取に活かし、他を圧倒する高価格買取を実現致します!振込も最短2日で安心!!お客様の大切にお乗りいただいた「フリード」も当社が責任を持って高価買取致します!

ホンダ車の特徴

ホンダは創業当初の1960年以来、自動車メーカー唯一となる研究・開発部門の分社化を採用しています。その供給体制に目を向けると、ロマン・理想の追及に向けた徹底ぶりが伺えます。また、ある内定者によると、ホンダは「技術屋集団」とも呼ばれており、大手自動車メーカーの中で最も車への「こだわり」が強い社員を抱える企業として知られているとのことです。まさに、ホンダこそ「いいクルマ・二輪を広めたい」ということに対して強い熱意を持つ人が入るべき企業といえるでしょう。


>いますぐあなたの「フリード」の買取価格を調べてみる<

ホンダのハイブリットカーはトヨタとは対照的に「エンジンが主役で、モーターはアシストに徹する」という特徴があります。なので、運転感覚としてはモーター補助の無いエンジンのみのクルマに近い乗り味になっているのです。あまりハイブリットカーに乗ったことの無い人でも、違和感なく運転ができると思います。特にそのパワーフィーリングは極めて上質です。もちろん、ハイブリットカーですから燃費は大幅に向上していますし、静粛性に富み、快適なドライブが楽しめます。ホンダは軽自動車にも注力しています。
特に近年の軽自動車として大ヒットとなった「Nシリーズ」は、今やホンダの看板商品といってもいいのではないでしょうか。軽自動車の購入を検討している方にとってホンダは、スズキやダイハツに並ぶ軽自動車の3大勢力となっているかと思います。

24時間いつでも無料で査定申込み!

当社は1回の「査定」で、そのお車の限界値を提示します。
一括査定サイトに登録すると、数日間電話が鳴り止まないなんて事も。
これからは、他社と比較するのではなく"相場"と比較する時代だからこそ。車を売るなら、一発目に限界値を提示するASIA CARSにお任せください!


>いますぐあなたの「フリード」の買取価格を調べてみる<

ASIA CARSが選ばれる3つの理由

一括査定サイトで査定を申し込み、たくさんの会社から営業の電話が掛かってくる、悩む時間も勿体無い…今までのやり方はもう古い!ASIA CARSは一発でその車の限界値を提示!即現金化します!

【理由1】ASIA CARSは限界値で高価買取!

ASIA CARSは、埼玉県川越市にありますが、販売ルートは川越市内向け、日本国内だけではなく海外にも確保しており、世界基準で買取査定を行なっております。例えば走行距離は日本だと10万kmを超えていても海外ですとまだまだ走る車であると判断されます。

【理由2】ASIA CARSは100%自社完結!

ASIA CARSでは全ての作業を直営の整備工場で行っております。車検・メンテナンスはもちろん、板金・修理も自社の整備士が対応し無駄な経費をカット。全てお任せにできますのでお客様も安心。買取・販売・車検・修理・板金塗装・損害保険・リースなど、車に関する全てのことを100%自社で完結しています。

【理由3】大手ディーラー出身!自動車のプロが所属!

国内大手ディーラー出身者を中心に構成されたスタッフ陣。実績と経験を積んだ自動車のプロがお客様に満足と安心を提供します。自動車販売では過去10年以上の実績では殆どのお客様に満足いただけています。車検・カスタムなどの相談も一人一人の予算や都合、好みに合わせます。

車のことならASIA CARSにお任せください!

埼玉県川越市を中心に、国内外、全15社29店舗を構える総合不動産業ASIA GROUPが、ついに自動車の買取・販売事業を開始いたしました!中古車の買取・販売はもちろん、車のことなら何でもお任せください!

最短2分で入力完了「1回の査定」でその車の「限界値」を提示します。











情報の入力 ※以下すべて必須

お車の車種 (必須)

お車の年式 (必須)

お車の走行距離 (必須)

お車の色(必須)

お車の状態/事故歴(必須)
なしあり不明

お車の状態/自己評価(必須)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お名前 (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

備考

■送信を行いますと、当社の提示するプライバシーポリシーに同意したものと致します。プライバシーポリシーの確認は下記よりお願い致します。

ASIA CARS株式会社
〒350-1115 埼玉県川越市野田町2-19-32
TEL:049-249-1566
ASIA CARS 公式ホームページ

FC REAL

ASIA CARS株式会社

〒350-1115 埼玉県川越市野田町2-19-32 TEL:049-249-1566

グループ会社